韓国激辛料理とは?

 

 昨年の11月に一ヶ月ほど仕事で韓国の水原市に滞在しました(ソウルから電車で40分程度の町)。水原市はスーウォンカルビの発祥地であり、いろいろおいしい物がありました。ここではいろいろ食べた中で一番辛かった メウンタンを紹介します。

 メウンタン、これは韓国の言葉で“辛い汁”と言う意味です。辛そうでしょ。私は日本人にしては辛い物が大好きで、自信もありますが、これにはなかなかショックを受けました(ちなみにカレーチェーン店の CoCo壱番の5倍ぐらい何ともありません)。食べたのはテグ市の近くのクンウィという田舎町です。真っ赤っかの汁の中に具が入っている物ですが辛い辛い。汗ダラダラです。不思議なことに韓国の方は全然汗が出ないんですよね。具はメギ(なまず)でこれはさっぱりしておいしゅうございました。でも、あの辛さ、またたべたいなー。メウンタンにはラーメンの麺(インスタント)を入れたりしていろいろな楽しみ方があります。

 韓国の料理といえばキムチですが、キィムゥチィー(キムチとは発音しない)には全然辛くないムル(水)キィムゥチィーなどもありそんな話題をぼちぼちと紹介していきます。おいしいキムチが食べたい方はこちらで買うことができます。コイタも通販してみましたが、おいしかったですよ。





プルコギ(焼き肉)



     ホームに戻る