運命の日
運命の日




とうとうその日がやってきました。
えっ、何の日か?ですって


それは禁煙の日です。
そう、忘れもしない1998年10月14日午後12時15分です。

なんでそんなに時間まではっきりしてるかはこれから説明します。
まあ、その前に私とタバコのつきあいを聞いて下さい。
(読んで下さいか・・・)

私、オフィシャルな場ではあまり吸っていなかったんですが
学生時代からずっとタバコを吸っていたんです。


山登りで頂上の一服


あと、学会などで自分の発表が終わり、緊張感から解放されての一服
この二つのために吸っていたような・・



結婚するときにもすぐにやめると宣言しながら
なかなか止められませんでした。


今年の2月、子供が産まれた時も止められませんでした。


それでカミさんと最後の約束をしたのです。
君の体重が○○Kg(自粛)を切ったらタバコを止める!
男に二言はない〜(いや、随分あったんですけどね)


そしてその日がきました。
「ちょっと来て」と微笑むカミさん
最近買ったデジタル体重計の数字は○○.○Kgでした。



十日以上経ったけれど・・
それ以来、吸ってません・・


でも



は〜、まだ吸いたいな〜
ふう〜

今回はやたらと "〜" が多いな



     戻る