ああ、青春のストリップ
ああ、青春のス○リップ




えら〜い昔の話ですいません。
もう、10年以上も前の話なんですね〜 遠い目


コイタにも若い頃がありまして・・
あれ、どこかと同じ書き出しだ・・

今じゃ、海外に行くのが普通の大学の卒業旅行ですが
うちらも行ったんですよ。県内の温泉旅行に(笑)。


みんなでどんちゃん騒ぎをして、さあと言うことで有志が集まって
ストリップに行こうということになりました。

まあ場末の温泉ですし、全然大したこと無いんですけれどね。


有志が30人近くいたでしょうか(スケベな奴らですね・・)
ぞろぞろと
旅館の下駄を履いて
真っ暗な雪道を
すべりながら
やっと小さなストリップ小屋につきました。


そして当時1500円の入場料を1000円に負けろと
窓口のおばちゃんと交渉したのでした。

「こんなに入るんだからいいじゃない。」
「でもね〜」「ねねねね!」
「しょうがないか。じゃあまけとくよ。」
ということで交渉は成立しました。
みんなで入場し、先客はいなかったので私達が入って開場です。


ジャーン(と音楽がなっていよいよ開場です。)
するすると幕が開き、そこに登場した踊り子さんは


さっきのキップ売りのおばちゃんでした。



一同あぜん・・



     戻る