丸天うどんの謎
丸天うどんの謎




丸天(まるてん)うどんってしっています?
九州人なら常識なんでしょうけれど
少なくとも関東の人は知らないでしょうね。


むかしこちらに来たばかりの頃、寮に住んでいたんですが
休日はよくみんなで外食をしていました。
うどん屋は安いのでよく行ったんですが、初めて行ったときに
メニューに見慣れないものが結構ありました。

ごぼ天うどん
   ごぼうの天ぷらが乗っている定番品とか

肉うどんとか
   最近は関東でもポピュラーかな

そんな中にわりと安い値段で

丸天うどんというのがありました。

私はこれなんだろうと思い、九州出身の先輩に聞きました

「丸天うどんてなんですか?」
「そりゃ丸天が入っているんだ。」
「丸天てなんですか?」
「まるいてんぷらだよ。」
「ふーん、じゃあそれ一つ。」とコイタは注文しました。



待つこと5分みんなのうどんが5,6個いっせいに運ばれてきました。

あれ、天ぷらが乗っているのがないぞ、とコイタは動きを止めました。

そうすると先輩がずずっと一杯のうどんを
コイタの前に差し出しました。

「これは僕のじゃないですよ。」と私は言いました。
先輩の目が点になりました。
「おまえ丸天うどんだろ。」「はい」
「これが丸天だよ。」と先輩が指さしたのは・・

なんと丸いさつま揚げでありました。


そうです、九州ではさつま揚げのことを天ぷらって言うんです。


普通の天ぷらも天ぷらと呼ぶしややこしい〜

そうだ、唐辛子のことは「こしょう」って言うし

hotもsaltyもからいの一言だし・・

まあところ変わればっていうことですね。

  でもそういうのがすきなんです。






     戻る